音楽と絵の祭典で五感を刺激する!

ライブペインティングのあるイベント紹介

ライブペインティングという表現方法があります。これはライブペインティングパフォーマンスと呼ばれ、具体的に言いますと、音楽に合わせながら絵を描くというスタイルの表現形式です。即効で絵を描きながら身体を動かしてライブ感を演出します。音楽には、様々なジャンルの音が使われますが、インストゥルメンタルの曲が多く、比較的テクノミュージックが多いです。絵と言ってもペイントが主体ですので、どちらかというと巨大な書道をしているようなイメージです。と言いましても使うのは墨汁ではなく、ペンキを使っている場合もあります。デジタル画像を使用するケースもあります。

そこは表現者の見せ所でしょう。観客は、大きなイベント会場で表現者のライブペインティングを鑑賞するわけですが、音楽と、描かれた絵と、アーティストの表現が一体となって時折とてつもないグルーブ感ができることがあり、まさにアーティストと観客、会場が一体感に包まれることがあります。これはこのパフォーマンスの見所だと言えます。表現者はもちろん、観客もノリノリになって大変な盛り上がりを見せ、コンサート会場のような熱狂に早変わりします。と言いましても、音楽の曲調によっては非常に落ち着いたイベントになっていることもあります。